×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

下半身ダイエットと水泳

下半身ダイエットと水泳

ダイエットのために行う運動の中でも、水泳が効果的なことはご存じの方も多いと思います。

 

水泳は全身運動で、実際ダイエット効果の高い運動なのですが、下半身ダイエットを目的とする方にもおすすめの運動と考えることができます。

 

水泳は水中に入るだけで身体に水圧がかかります。またプールなら、水圧は底が一番高くなるため、立っている場合、脚に最も水圧がかかります。ですので、水中ウォーキングなどを行うことで、下半身痩せや脚痩せに効果が期待できそうです。

 

下半身太りの原因の一つとして、太ももやふくらはぎなどの筋力不足が考えられます。ですので、水泳で下半身の筋肉を鍛えることは、下半身ダイエットにつながると考えることができます。また水泳は、水中に入るだけで呼吸するために使う筋肉も鍛えられるので、このことも脂肪燃焼効果に結びつきます。

 

水泳は、30分から一時間程度泳ぐことで効果的にダイエットにつながるといわれています。また、泳げない場合なら、水中歩行でも心肺機能に負荷をかけることができ、有酸素運動になるようです。

 

水泳は準備も必要ですし自宅ではできませんが、他の運動では得られない効果が期待できる運動です。下半身痩せ、ダイエットで結果を出したいなら、水泳を取り入れることも考えたいですね。